スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、今からドラゴンについて熱く語っていこうか

はい、今回四国CSで謎の賢者構築でベスト16に入ったでるたがんです
このブログを見てくださっている皆さんの中にはドラゴンの構築を見てなんじゃこりゃ、とかこんなの強いのか、とか思った方も多いのではないかと思います

こうだから強い、というような理由があったわけではありませんが、今回の構築は一応搭載した全てのカードに理由があります(ただしひどく個人的ですが)

なのでそれらについて熱く、本当に熱ーく語っていこうと思います

こっからは長文になるので読んでやろうじゃないか(゜ロ という方は覚悟を決めて読んでくださいww

では続きからどうぞ

23時58分 書きあげました。誤字、脱字はまた明日にでも確認します


とりあえず先に言っておきますが、ここに書いていないカードや、一枚一枚について・・・というのは随分前に語ったことがあるのでこちらも参考にしてください



まずは初め、自分が純ドラゴンというものは

・未来融合が発動できないと環境第1戦級デッキと渡り合う、または常に互角に戦うのは不可能
・とにかく戦闘破壊しかできない不器用な種族
・下級の質がよくない

というデッキであると言う風に思っています
これは人によって随分と差がある部分だと思いますが、あくまででるたがんとしては、という感じです

なので、まず一つ目をクリアするために未来融合は意地でも発動できなければいけません
そのため多少速度が遅くなろうとも封印の黄金櫃による絶対的なサーチは外せませんし、フル積みしたい部分であると思っています
また、確実性を重視したいので強欲で謙虚な壺は優先度は低めです
制限カードである未来融合を、たかだか3枚しかめくれない強謙で手札に加えるのは困難です(これはでるたがんの引きの弱さもありますがね(--;

そして未来融合でレダメ×2、飛竜×2マテドラを落としてからのエンドレダメ×2、返しのターンでさらにマテドラを蘇生できれば強力な布陣の完成です


二つ目から、要するにドラゴンはとにかく相手のバックを割る力に乏しいと考えています
相手の場のモンスターの効果破壊も得意とはしませんが、これは今の環境的に重要視しすぎる部分ではないと思っています
なのでハリケーンはビートダウンの必須項目として、また、王宮の弾圧やネクロバレー1枚で簡単にゲームエンドまで持ち込まれるこのデッキとしてはサイクロンも2枚欲しいと考えています
ぶっちゃけた話、今回の四国CSでは代行団結天使の存在もあり、サイクロンフル積みは大いに役に立ちました
さらにいうと、今回のCSでは相手に弾圧は計3回使用され、それらすべてをサイクロンで捌けているのでここはわりと自身持っていたりする部分です


3つ目の課題はいったんここでは置いておくとして、最初の段階で忘れてはいけないこととしては

・いくら初手で未来融合を発動しようがそれだけでは簡単に対処される
ということがあります
また、同じようにレダメ+マテリアルでもそれだけだとわりと普通に返されます

そりゃそうですよね、初手で未来融合を放つだけで勝利が確定するなら今の環境はドラゴンまみれです
つまり何が言いたいかというと、純ドラゴンベースのデッキでは魔法・罠でドラゴンを多いに援護してやらなくてはお話にならないということです

ちなみにドラゴンで大量展開ブッパとか大型重視とか言うデッキは、間違いなくジャンクドッペル系デッキやバックの多いデッキの餌食です

・・・つまり今の環境の強いデッキ全部ですね(--;
なのでドラゴンデッキは大型モンスターの入ったメタビ風味なデッキの形を取る必要性があるわけです

・・・まぁ、これだけでは説得力薄いかと思いますが、こればかりは実際にやってわかる部分ですからね(--;

そんなわけで自分としてはドラゴンは、特に相手の行動を阻害できる必須系の罠カードなどは搭載確実、さらにそこに+αがあると、さらにいいという感じになります

で、なんでこんなまどろっこしい話をしたかというと、上記のことを踏まえてデッキ構築する際、必須になる部分をまず考えるためです

そんなわけで、まずでるたがんがドラゴンを構築する際は以下のカードが必須であると考えています

>レッドアイズダークネスメタルドラゴン×3
>マテリアルドラゴン×1
>真紅眼の飛竜×3

>死者蘇生×1
>ハリケーン×1
>封印の黄金櫃×3
>ブラック・ホール×1
>未来融合-フューチャーフュージョン×1
>サイクロン×2
>月の書×1

>激流葬×1
>聖なるバリア-ミラーフォース×1
>奈落の落とし穴×2
>神の警告×2
>神の宣告×1


ただし個人的な趣味の問題や、読み合い、メタの関係からミラフォが幽閉になったり激流葬が外れたりもします
では、いよいよ3つ目の課題に入ろうと思います

下級の質がよくない・・・というのは遊戯王wikiでも言われていることです
下級ということでまずチューナーから考えますが、純粋に使い勝手がいいのが
・デブリドラゴン
・デルタフライ
・ドレッドドラゴン
・ガードオブフレムベル

自分の中ではほぼこの4択です。というかこれ以外は考えられません
しかも、デブリドラゴンは純ドラでは対象が極端に少なく、☆4とのシンクロもできないことから実際ただの守備力2000の壁でしかありません
なのでデブリドラゴンは基本的に純ドラではあまり居場所はないと言ってもいいでしょう

・・・じゃあなんで積んだのかって?それは後で述べます

このように他の大会レベルのデッキと比べた場合、チューナーの性能はシンクロ素材としてはとても低いと言わざるを得ません
なので、無理に枚数を積む必要はないと考え、また海外のデッキも参考にして今回は2枚採用しました

で、次にその他の下級なのですが、基本的に現環境で唯一普通に採用していいモンスターとしてコアキメイル・ドラゴが上がります
人によってこのカードの枚数も違うとは思いますが、相手にブッパされたらひとたまりもないしシエン怖いしジャンド怖いしゴーズetcetc・・・・・
そんなわけで3積みです
普通に1900ラインのアタッカーなのでいざとなればインヴェルズ・ローチとかも何とかできますからね
それから真紅眼の飛竜は語るまでもなく必須パーツですので3積み

それ以外ですが、今回は完全に純ドラにしたのでいままで以上に戦闘破壊に特化するわけですが、シエンのようにこちらの動きを阻害するモンスターがいた場合何もできないままゲームエンドになりかねないのでボマードラゴンを2枚搭載しました
かなり高い確率で1:1交換の取れる除去として、いざという時のレダメからの蘇生で相手のモンスターを倒したりと仕事は多いですので腐ることもありませんし

また、今回は純ドラゴンということもあってミンゲイドラゴンも採用しました
手札にレダメがあるのにドラゴ以外のドラゴン族がいない・・・とか、すでに王宮の弾合貼られている場合などには特に頼もしく感じます
ついでにシンクロの補助もできるので、先ほどのチューナーもシンクロ素材として使いやすくなります
しかしながら基本的にやはり性能自体は低いので、個人的には1積みですね
ただしデブリドラゴンを積極的に使いたい場合は2積みでもいいかとも思うのですがね

・・・とりあえずそれは今後の課題です(--;

で、後はデルタフライやボマーを引っ張りつつも戦線を維持するため仮面竜を3枚採用しました
ドラゴンは下級だけでは盤面をひっくり返すのは難しいために、どうしてもなんらかの魔法・罠・またはレダメを引くまでの時間稼ぎが必要な場面や、不用意に攻撃に行って盤面を切り返せなくなったとか言うことになると困りますからね

そうそう、あと半上級のバイスドラゴンですが、今回は
・シンクロの補助
・シエンパクった後のリリース要員
・マテドラのコスト
・最悪壁
そんな感じで採用しました
まぁ、主にサイドチェンジ後に活躍する機会の多いモンスターになってしまいましたが、基本的に自分のドラゴン自体が普通のデッキよりコストを要求するデッキなので、搭載してもそれなりには働くだろうということで採用しました

とりあえず下級は以上でしょうか(--;



ここから続きです

では続いて魔法カードです
とりあえず必須項目のカードは置いておくとして、気になる方も多いと思いますが強謙を除けてまでの竜の渓谷の採用について語ります
これに関しては、強欲で謙虚な壺と比べて確実に欲しいモンスターを墓地へ送れるという利点を優先した結果です
このカードと真紅眼の飛竜、またはレダメがあればエンドフェイズに即レダメにつなげることができます
しかしこれは基本的には未来融合の仕事であり、このカードはあくまでその補助であり、手札を使いすぎて息切れしてもいけないし、搭載しすぎて手札で腐ってもいけないので1枚採用にとどめました
また、ドラグニティと組む手もありましたが、戦術の違いやレダメの効果をフル活用するために止めました

・・・まぁ、それでもやはり一番の理由はプライドですが(--;

さて、後は異次元からの埋葬と、突っ込みを受けた禁じられたシリーズの非搭載について

埋葬に関しては、強力ではありますが場合によっては腐ることもあるので、相手デッキが何か分からない1戦目に搭載するのは危険と判断してサイドに搭載しました

禁じられたシリーズは、枠がないのとメタを考えた場合次元幽閉を優先するべきだと考えて除けています
そのあたりは海外の御二方とは考え方が違うんですよね


さて、次は罠ですね
罠は突っ込みを受けた盗賊の七つ道具と、あとはメイン群雄割拠の理由について語ります

まず盗賊の七つ道具ですが、これは真六武衆のことを意識してカウンター罠で何か手を打ちたいと考えての採用になります
トラスタだとカウンター罠に対応できないため事前に打つ必要があり、1:1交換ができない可能性が高いので不採用にしている部分もあります・・・まぁ、メインサイクロン2積みというのもありますからね
もうひとつ言うのであれば、レダメの効果の関係上常に神の警告を撃たれるという危険があります
なので抑えるけるならずっと、そうでないなら確実に危険カードを消せるカードの方がいいというのも理由です

次に、メインに群雄割拠を搭載した理由ですが、やはりジャンドが怖いというのが最大の理由です
それに、今の環境であれば群雄割拠が効かないデッキは真六武かミラーマッチ程度であるというのも大きいです
その真六武にしても、ドラゴを立てているところに群雄割拠を使われると相当苦しいはずなので、制圧力は高いと考えます


さて、最後にエクストラについて語ります
エクストラに関してはまずはトライデンド・ドラギオンでしょうか
HERO対策の関係で枠がなかったということもありますが、何よりもリスクを嫌ったという面があります
ドラギオンのシンクロにはマテリアルドラゴンを使用する必要があり、さらに追加攻撃には1~2枚の自分のカードを犠牲にする必要があります
正直そこまでせずとも、普通にレダメとマテリアルで制圧した方がいいのではという考えもあるので不採用にしました
・・・ゴーズ出されたら目も当てられないですからね

そして次ですが・・・やはりカチコチドラゴンの採用でしょうかww
これは実は光・闇以外のランク4のエクシーズであれば何でもよかったのです。
つまりはコアキメイル・ドラゴを素材にしたいわけです

ドラゴ自体は確かに強力なモンスターですが、自身の展開も阻害するために邪魔になる場面もなくはありません
自信の効果での自壊では遅すぎるということもあり、何かに利用しようということでエクシーズを狙うために搭載しました

後、このデッキでそんな場面に出くわしたときにジェムナイト・パールが必要かと問われると微妙であること、ドラゴンであること、何気に2回攻撃が強いことも大きな要因です

で、ここでようやくデブリドラゴンの話に戻るのですが、
・レベル4なのでこのカードとドラゴでエクシーズできる
・飛竜は効果の関係上除外されやすく使いにくい
・そもそもドラゴンのシンクロは下級だけでそろえるならば2ターンかかる
・場持ちのいいチューナーが少ないこと
・わずかでも1ターンでシンクロできる可能性がある(ミンゲイが墓地に落としやすいカードでもありますし)
・わずかでもトリシューラにつなげられる可能性がある

このあたりを考慮してのデブリ1積み、カチコチ搭載というわけです



・・・ふぅ、以上でデッキ構築に関しては終わりです
何か聞きたいことがあればなんなりとコメントしてくださいね

ではではー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

Re: No title

>大阪の雑兵さん、再びのコメントありがとうございます
自分の意見が少しでも役に立ったのであれば嬉しいです

とりあえず今後も頑張っていい記事を書いていくのでお楽しみにー

・・・としか言えないところです(--;

No title

お忙しい中返信ありがとうございます
あの後テストプレイを経てデブリが腐るので1枚にしたのですが
でるたがん氏の意見通りでした、それ以外もほぼでるたがん氏の
ご指摘通りでした、アタッカーの活躍できる場面を増やそうと思います

最新記事について、ゴーレムでポケドラを守るのは盲点でした
デブリ、ゴーレム、ポケドラの3体による抜群のシナジーには非常に
惹かれるものがあります、今後も研究成果楽しみにしています
では失敬

Re: No title

>大阪の雑兵さん、初めまして。コメントありがとうございます
自分の意見がどれほど役に立つかわかりませんがコメントさせていただきます

デブリドラゴン2積みとゴーレムドラゴンということですが・・・それ自体はいいかと思います
ただ、それらは単体であると打点が出せないという点が少し気になります
相手デッキや状況によっては下級の攻撃による潰し合いも十分にあり得るかと思います

また、ゴーレムドラゴンを何らかの方法でデッキから引っ張れれば強いかとは思いますが、仮面竜はそもそも他に呼んできたいモンスターがいるでしょうからなかなかゴーレムを呼ぶわけにいかないでしょうし、元々保守的なモンスターすぎて枚数を積むとデッキ全体の攻撃性が落ちますし、こういってはあれですがデブリもゴーレムも所詮守備力が2000あるだけのモンスターなので、言うまでもないかとは思いますがそこまで場もちがいいというわけではありません
ついでにいうと、デブリを2枚投入するのであればそれなりに効果を使えるようにしておかないといざという時に使いにくいだけのチューナーというだけになってしまいがちです
なのでデッキ内容次第ですが、デブリとゴーレムを両方1枚ずつにするのもありかもしれません

あと気になるのが、デブリにゴーレムまで搭載するということは、デッキスペースがけっこうきついのではないでしょうかということです
そのギミックを狙いすぎた挙句にデッキバランスが崩れてしまっては元も子もないですからね
しかしサブウェポンとしては十分にありだと思うので、バランスを取りつつレダメでビートするという基本をしっかり保てるのであれば良い選択肢だと思います

・・・と、まぁなんだかいろいろ好きかって言って申し訳ありませんm(_ _)m
自分としての意見はこんな感じです

こんな意見でもお役に立てば幸いです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

dertagan

Author:dertagan
アニメや遊戯王カード大好きなdertaganです。
HNは「dertagan」または「でるたがん」になります
スペルミスではありませんよw

今のところ大会はお気に入りキャラのシャークさんデッキ・・・から気づいたらシーラカンスにww

他にもバトスピもたしなむ程度になってます
「ジークヴルム・ノヴァ」とダンまゐリスペクト(´・ω・`)

アニメ(ガンダム、まどマギ等々)スポーツ観戦なんかにはまってます

リンクはフリーですが、希望される方がおられましたら気軽にコメントしてくれると嬉しいです

FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。