FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真紅眼ベースで閃刀姫取り込んでみた


皆さんお久しぶりです。
ブロック代表戦は相手にきれいに引き噛み合われて初戦落ちしてへこみました(´・ω・`)

ほんっとーに心の底からへこみました(Д)

そんなわけで、今回はデッキの底上げを図るため、ネットでも話題になっている閃刀姫真紅眼について、
自分なりにある程度納得のいく構築ができましたので、テスト運用として出場した公認大会のレポと合わせて
軽く構築の考えなど語っていきたいと思います。



2018/5/27 TUTAYA宇多津店 ランキングデュエル
1回戦 海皇 〇〇
2回戦 閃刀姫 〇×〇
3回戦 閃刀姫 〇〇
4回戦 十二獣 〇〇

とまぁこのような形で、なんとかかんとか優勝できました
正直サイドプランが雑すぎたので、魔術師踏んでたら少し危なかったかもです(^^;

そんなこんなもありますので、今回はメインとエクストラのみ公開です


メインデッキ x 42枚
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン x 1枚
真紅眼の黒竜 x 1枚
真紅眼の黒炎竜 x 1枚
ライトパルサー・ドラゴン x 1枚
魔晶龍ジルドラス x 2枚
増殖するG x 3枚
灰流うらら x 2枚
伝説の黒石 x 1枚
閃刀姫-レイ x 1枚
真紅眼の飛竜 x 1枚
黒鋼竜 x 2枚
閃刀術式-アフターバーナー x 1枚
閃刀機-ウィドウアンカー x 1枚
閃刀機関-マルチロール x 1枚
閃刀起動-エンゲージ x 3枚
閃刀機-ホーネットビット x 2枚
レッドアイズ・インサイト x 3枚
真紅眼融合 x 3枚
スケープ・ゴート x 1枚
スキルドレイン x 3枚
無限泡影 x 2枚
レッドアイズ・スピリッツ x 1枚
御前試合 x 3枚
醒めない悪夢 x 2枚

エクストラデッキ x 15枚
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン x 2枚
真紅眼の黒刃竜 x 1枚
ヴァレルロード・ドラゴン x 1枚
トポロジック・ボマー・ドラゴン x 1枚
星杯戦士ニンギルス x 1枚
セキュリティ・ドラゴン x 1枚
トロイメア・フェニックス x 1枚
トロイメア・ケルベロス x 1枚
天球の聖刻印 x 1枚
リンク・スパイダー x 1枚
リンクリボー x 1枚
閃刀姫-シズク x 1枚
閃刀姫-カガリ x 2枚


では、ぽつぽつと語っていきます。

①あくまで罠軸の真紅眼
これは自分の今までの真紅眼の考え方をベースである手札一枚で制圧と盤面の切り返しをできる罠の搭載という考えから
永続罠としてスキルドレインに、さらに御前試合まで追加したスタイルをとっています。
エンゲージを積極的に使用することや、閃刀姫リンクモンスターを戦術のベースに考えている構築ではないため、罠の枚数を
あまり削らずに維持しています。
これらの罠については閃刀姫とはアンチシナジーを形成しがちですが、それこそ閃刀姫がベースではないため
使いやすいという面もあります。

このあたりについては、閃刀姫への依存度と環境への影響力のバランスをどう見るかによって
魔法主体にするか否か意見が分かれるところではないかと考えています。
自分は墓地にジルドラスがいてメテオブラックで永続罠おいて殴れば勝てる理論提唱者なので、基本罠重視です。


②ジルドラスの効果、メテオブラックの効果などメインモンスターゾーンの使用頻度

真紅眼が永続系カードを置くことの最大のメリットとして>魔晶龍ジルドラスが強いというものがあります。
今までは、ライトパルサードラゴンがも最も安定した融合素材でしたが、スキルドレインなどの存在を融合しつつ守れるようになったことから、
立場は大きく変わってきているかと思われます。

ただ、ジルドラスは効果を使用するとメインモンスターゾーンに出てくるモンスターであり、さらにいうとメテオブラックも墓地に行くと
メインに真紅眼を蘇生してしまうカードなので、その辺りが閃刀姫周りと若干アンチシナジーを形成しかねないこともあり、メテオブラックメインなら
閃刀カードに寄せすぎるのはまずいというように考えたりしてます。
ま、状況的に難しいところもあるので、もう少し検討の余地はあるのかと思っています。

③タッチ構築のわりに搭載したマルチロールについて

このデッキのマルチロールの役割についてですが、主に3つあります。
1、黒鋼竜とのコンボ
これについては正直おまけ以外の何物でもないのですが、真紅眼使いの間ではそこそこ有名なもので、マルチロールの①の効果で
セットした黒鋼竜を墓地に置き、効果で最終的にうららを踏まずに真紅眼融合をしようというものです。
まぁ、今回はこの使い方はしていないのでほんとおまけかなと

2、単純に強力な置物として
アドをとれる、盤面制圧に貢献できるという点のみでこのカードを見た場合、安定して使用するのは純構築として難しいですが、
そもそもジルドラスがいるため場持ちがよいので、アドとりカードとして使用することが可能jになります。
まぁ、事故る可能性は否定しません(´・ω・`)

3、スキルドレイン御前試合を盤面からはがすお仕事
実は今回の採用の最大の目的はこれだったりします。
サーチが効いて、それなりに恩恵が大きいところも加味すると、ありかなーと思っての採用です。
マルチロールあるだけで純閃刀姫と魔法の打ち合いになってもなかなか引けとりませんし、効果使えればやはりわけわからん
パワーカードなので・・・とまぁ考えてみてます。
実際今のところ問題なく使えていいカードでした。


と、簡単にざっくりとだけ語るとこんな感じです。

現状、除去札やら展開札やらまだ考えることは多いのですが、これはこれで面白くまとまったかと思います。
今回の公認では、閃刀姫とは基本的にに持久戦になったにも関わらず勝ち切れているので、なかなか総合力の高いデッキに
なってきたかと思います。

来季使用できるか怪しいところもあるので、今後はしばらく使い倒してみようと思っています。

ではでは半端なところですいませんが、今回はこのあたりで失礼します

・・・大会1戦1戦長くて疲れすぎて頭限界(´・ω・`)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dertagan

Author:dertagan
アニメや遊戯王カード大好きなdertaganです。
HNは「dertagan」または「でるたがん」になります
名前の由来はSEED DESTINYの偽フラゲネタから

昨年度から数年ぶりに大会使用デッキがドラゴン族に戻っており、現在「真紅眼」で四国中国中心に大会やCSで大暴れしている変人決闘者です。
昨年度の頭に少し話題になった・・・のだろうか(´・ω・`)
なったと信じたいですw
2014年~2016年度は主に魚族使いとしてCS参加とか頑張っておりました。

他にもバトスピもたしなむ程度にやっております。
「ジークヴルム・ノヴァ」とダンまゐリスペクト(´・ω・`)
無論使用デッキは「赤紫ジノヴァ」でありますw

リンクはフリーですが、希望される方がおられましたら気軽にコメントしてくれると嬉しいです

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。