FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年前半期使用デッキ ホープシャークについてのまとめ


皆さんお疲れ様です。
土日の疲労をいまだに引きずっているでるたがんです
・・・なんかもうだめだ疲れた(+_+)

そんなこんなで今回は、当ブログでかなり空白になっている2016年において私が使用していた魚デッキである「ホープシャーク」
について、記録をTwitterでしか残していなくてまずいこれ。。。ということで記事にしました。

注意
現行ルールでは構築不可能なデッキタイプになっていますので、それでもよろしい方は続きからぜひぜひw


代表的な構築




代表的な大会戦績
2016/4/16 カードボックス藤田店店舗代表戦
一回戦 SR幻影彼岸 〇〇
二回戦 バスターブレイダー 〇〇
三回戦 HERO 〇〇
四回戦 命削りクリフォ ×〇〇
決勝戦 命削りクリフォ 〇〇

店舗代表取得
20160416店舗代表レポ
20160416店舗代表レポ2
20160416店舗代表レポ3

2016/6/11ブロック代表選
一回戦 ジャンド(シンクロダーク?)×〇〇
二回戦 クリフォート 〇××

2016/4/23
松山トレカイダーCS
一回戦 HERO ××
二回戦 インフェルノイド 〇×〇
三回戦 DD ×〇〇
四回戦 ジャンド 〇〇
決勝トナメ 一回戦 SR幻影彼岸 ××
3勝2敗

などなどですが、基本的にはこのような形になっております。

デッキについては、見ての通りホープ出してドローを加速するのがメインの構築となっております。
元々通常の魚ではアドバンテージが取れないことから、何か打開策はないかということでたどり着いたデッキです。
基本的には、魚族の利点である「エクシーズ・リモーラ」と、ホープを出すごとに1ドローできる「エクシーズ・チェンジ・タクティクス」が
両方ともジェネレーションフォースでサーチ可能であることから、これらを最大限に生かして展開とアドバンテージを稼いで
大量展開するデッキになります。
また、本デッキのメインモンスターとしては、上記カードをフルで生かすことのできるモンスターとして
「No.93 希望皇ホープ・カイザー」を採用しております。

Number93UtopiaKaiser-VB18-JP-UR.png

No.93 希望皇ホープ・カイザー
ランク12
ATK 2500 / DEF 2000
X素材を持った同じランクの「No.」Xモンスター×2体以上
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
このカードのX素材の種類の数まで、エクストラデッキからランク9以下で攻撃力3000以下の「No.」モンスターを効果を無効にして特殊召喚する(同じランクは1体まで)。
その後、このカードのX素材を1つ取り除く。
このターン、相手が受ける戦闘ダメージは半分になり、自分はモンスターを特殊召喚できない。
②:自分フィールドに他の「No.」Xモンスターが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。


このモンスターは、普通のデッキであれば莫大なアド損をして初めて出せる・・・わりにそんなに強くもない(´・ω・`)
といった評価をされてしまいがちなカードなのですが、本デッキにおいてはレスキューラビット+エクシーズリモーラの二枚で
盤面に降臨させることが可能です。
以下その手順
1.レスキューラビット効果でレインボーフィッシュを2体特殊召喚→ホープをエクシーズ
2.ホープ素材を二つ取り除きエクシーズリモーラを特殊召喚→効果でレインボーフィッシュ二体を蘇生
3.ホープをホープレイに、レインボーフィッシュ2体をスパイダーシャークにそれぞれエクシーズ
4.これら2体のエクシーズモンスターでホープカイザーを立てる

この動きがこのデッキの最大の特徴であり、狙っていくべき動きになります。
また、この時に簡易融合もしくはサイレントアングラーが手札にあれば、場に残ったエクシーズリモーラを使ってフレシアの蟲惑魔を
立てることにより制圧盤面を作ることがこのデッキの最大の展開になります。
ちなみに、フレシアまで立てた後はホープカイザーの効果でエクストラデッキからスパイダーシャーク及びタキオンを立てます。
(ホープカイザーのデメリットにより、この動きは一番最後にする必要がある)
これらのカードを手札に握りこむのは難しそうに見えますが、実際のところは強欲で貪欲な壺3枚体制に加え、エクシーズチェンジタクティクスにより
ホープから動けた場合には大量のドローが可能となるため、一度動き出せばたいていの場合においてホープカイザーフレシアスパシャタキオンといった
なかなかに見た目のロマンと実用性を兼ね備えた盤面の形成が可能です。

・・・悲しい話、今でこの場を作り上げるのは難しすぎてどうしようもないんですけどね(´・ω・`)
ゲートボールでこの環境があれば、また構築してあげたいデッキです。

そんなわけで、簡単な説明になりましたが以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dertagan

Author:dertagan
アニメや遊戯王カード大好きなdertaganです。
HNは「dertagan」または「でるたがん」になります
名前の由来はSEED DESTINYの偽フラゲネタから

昨年度から数年ぶりに大会使用デッキがドラゴン族に戻っており、現在「真紅眼」で四国中国中心に大会やCSで大暴れしている変人決闘者です。
昨年度の頭に少し話題になった・・・のだろうか(´・ω・`)
なったと信じたいですw
2014年~2016年度は主に魚族使いとしてCS参加とか頑張っておりました。

他にもバトスピもたしなむ程度にやっております。
「ジークヴルム・ノヴァ」とダンまゐリスペクト(´・ω・`)
無論使用デッキは「赤紫ジノヴァ」でありますw

リンクはフリーですが、希望される方がおられましたら気軽にコメントしてくれると嬉しいです

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。