スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二獣入り魚族デッキ

2016年11月5,6日 TCS MAXにて使用した魚族デッキのレシピになります。
こまごました話はTwitterでいろいろぼやいておりますので、そちらをご覧ください。
CwkXhArVEAATL6Q.jpg

CwkXibiUsAEbUCJ.jpg
<メインデッキ>42枚
・モンスターカード 23枚
超古深海王シーラカンス×1
エクシーズ・リモーラ×2
サイレント・アングラー×3
ダブルフィン・シャーク×1
レインボー・フィッシュ×3
レスキューラビット×3
ブリキンギョ×1
十二獣モルモラット×3
増殖するG×3
幽鬼うさぎ×3

・魔法カード 14枚
強欲で貪欲な壺×3
十二獣の会局×3
貪欲な壺×1
月の書×3
ツインツイスター×2
ハーピィの羽根帚×1
予想GUY×1

・罠カード 5枚
狡猾な落とし穴×1
時空の落とし穴×2
次元障壁×2

<エクストラデッキ>15枚
No.37 希望織竜スパイダー・シャーク×2
No.39 希望皇ホープ
SNo.39 希望皇ホープONE
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
十二獣タイグリス
十二獣ドランシア
十二獣ブルホーン
深淵に潜むもの
ダイガスタ・エメラル
フレシアの蠱惑魔
バハムート・シャーク×2
餅カエル×2

このような形でメイン構成は42枚になっております。
今回デッキ枚数を増やした理由としましては、まずは事故率が十二獣のおかげで0に近いレベルで軽減されているので、
無理してデッキ枚数を抑え込まなくて済むという点、必要最低限のカードをデッキに積みたいという点でこの枚数になりました。
ほんとは他にも入れたいカードもたくさんあったのですが、これ以上デッキ枚数を増やすのは事故率や手札の弱さに
つながる可能性があったので、なくなくこの枚数に合わせております。
まぁ、良くも悪くも自分のデッキ構築能力だとこんな感じですとしか(´・ω・`)

今回のデッキに関しては、十二獣と魚の総合的なカード間シナジーがかなりあり、タッチでいろいろしてきた中でも特に優秀な
組み合わせであると思っております。
カード間のシナジーやら、その他少し解説しようと思います。

○超古深海王シーラカンスと十二獣の会局
会局モルモラットの展開で、召喚権を使うことなくモンスターを2体展開できることに着目した組み合わせです。
これにより、シーラカンスを簡単に、かつ無理なく場に出すことができます。
また、シーラカンスでダブルフィン・シャークをリクルートしたのち、バハムートシャーク+餅カエルを作りつつコストで
ダブルフィン・シャークを墓地に送ることで、餅カエル効果で回収すれば簡単に後続をつなぐことができます。

○十二獣の会局+No..37希望織竜スパイダーシャーク
十二獣の会局の①の効果は、破壊と特殊召喚を同時に処理するため、スパイダーシャークの組成効果を発動することができます。
これにより、墓地のレベル4モンスターまたはシーラカンスを蘇生しながらモルモラットの展開につなげます。

○十二獣ドランシア+No..37希望織竜スパイダーシャーク
ドランシアがフリーチェーンであることを利用し、好きなタイミングで能動的にスパイダーシャークの効果を使用できます。
上記の会局と同じ使用方法でもよし、バトルフェイズの追撃でもよしとわりと便利です。

○ダイガスタ・エメラルのフル活用
十二獣出張セットにほぼ含まれているといってもいいようなモンスターですが、魚とのシナジーも基本的に高いモンスターです。
シーラカンスやレスキューラビットのリクルート先の確保のほか、2つ目の蘇生効果でレインボーフィッシュの蘇生ができます。
これにより、墓地にレインボーフィッシュがいれば会局+手札の水属性レベル4モンスターでドランシアエメラルバハシャ餅という
盤面の形成、モルモラットから入った場合でもサイレント・アングラーを握っているorブリキンギョからモルモラット特殊召喚で
同じ盤面の形成が可能になります。

○エクシーズ・リモーラと十二獣
強力な効果を持つエクシーズ・リモーラですが、今まではラビットor墓地に魚がいる状態でのダブルフィンシャークでしか効果発動
場面がなく、なかなか使いずらい場面が多くありました。
しかしながら、十二獣の単体で多重エクシーズを行える都合上、このモンスターの効果を使用できる方法も増えました。
単純にいっかいの特殊召喚として考えて、会局から入ったけど他に特殊召喚できない場合の補助としても使用できることから
単純に使いがっ手がよくなっています。

○バハシャ餅で保護しながらの会局、ドランシアによる餅のカバー
カード間のシナジーと言われると微妙ですが、せっかくなのでこれも記載します。
このデッキでは、初手の理想展開としてラビット会局からバハムートシャーク+餅カエル+ドランシア+フレシアという盤面があります。
このデッキの制圧札は基本的にバハシャ餅ですが、餅カエルはすでに盤面にあるカードや、チェーンを組まないカードには
強みがなく(ガエルデッキであれば魔知ガエルでフォローできる)、妨害札がなければあっさりやられることもあります。
そこをドランシア(と横に並ぶ可能性のあるフレシア)でカバーすることができます。
以前は初動ラビットアングラーかブリキンギョラビットにエクシーズリモーラでスパイダーシャークバハムートシャーク餅カエルでしか
似たような展開ができなかったため、単純に制圧しやすく、かつ餅の弱点をフォローしやすくなりました。


このように、魚と十二獣とはなかなか相性がよく、さらに自然にシーラカンスを戦術に落とし込むことができるようになりました。
実際のデッキとしてはまだまだ改良の余地がありますが、個人的にはかみ合いが楽しいデッキなのではないかと思います。
皆さんもよければ是非使ってあげてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

dertagan

Author:dertagan
アニメや遊戯王カード大好きなdertaganです。
HNは「dertagan」または「でるたがん」になります
スペルミスではありませんよw

今のところ大会はお気に入りキャラのシャークさんデッキ・・・から気づいたらシーラカンスにww

他にもバトスピもたしなむ程度になってます
「ジークヴルム・ノヴァ」とダンまゐリスペクト(´・ω・`)

アニメ(ガンダム、まどマギ等々)スポーツ観戦なんかにはまってます

リンクはフリーですが、希望される方がおられましたら気軽にコメントしてくれると嬉しいです

FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。