スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現環境におけるデッキ考察その二 HEROビート(メタビ系統)

どうも、最近Wii Fitばかりやってるでるたです
現在4kg体重が落ちました^^)v

さてさて今回からはデータ上で回したことしかないためデッキ考察という点ではとても不安が残りますが、対策という点を中心に頑張って語ろうかと思います

語る前に・・・最後でも言っていますがけっこう偉そうな物言いした記事になっています、スイマセンm(_ _)m

ではHEROビートについて語っていきます

続きからどうぞ
このデッキタイプは香川県圏内ではわりと良く見かけるタイプです

瀬戸内海CSでもけっこう数がいるのではないでしょうか
つーか瀬戸内海CSに参加する人は対策必須だと思いますよ・・・でも最近バルブ入りのライロも増えたしどうだろう(--;
とにかく香川では人気はあります

この手のデッキと当たったことのある人なら分かると思いますが、1900ラインの下級モンスターで戦闘で圧倒し、豊富な罠や魔法で相手を抑え込むデッキで、さらに大きく分けて二つのタイプが存在します

・よりメタを貼ることに特化したタイプ(スキドレとか次元などを加えたタイプ)
・メタよりかはスタンダードに近いハイビートタイプ

改めて考えれば考えるほど万能で厄介ですね。ついでにデッキ構築もけっこう人によってそれぞれです
とりあえずここでは自分の戦った中では圧倒的多数派の二番目のタイプの方について語ります

なんというか一番目はHEROがメインなんだかタッチなんだか分かりにくい、ということもありますし・・・ね(--;


ではまずこの手のデッキと戦うに当たり、まずは代表的なカードの面から自分なりの対策について語って見ようかと思います

このデッキのメインアタッカーを務めるのはアナザーネオスになることと思います
後は人によりますがクルセイダー・オブ・エンディミオン等の1900ラインのデュアルが入っている場合がありますがこれはほぼ四枚目以降のアナザーネオスと考えていいでしょう
それとは別で入っているライオウについては優秀な下級ですが、このデッキではある意味それだけでデッキ特有の動きにはほとんどかかわらないので(光属性なのでサポートは少しありますが)今回の考察では無視します

とにかく問題はアナザーネオスです
この系統のデッキにおいてアナザーネオスは

・デュアルスパーク
・E-エマージェンシーコール
・E・HEROエアーマン
・オネスト
・ヒーローブラスト

などのカードの補助を受けることができ、さらにはHEROということでミラクルフュージョンや超融合でシャイニングが出てきます
ちなみにミラクルだと融合先は大抵はシャイニングですね・・・相手デッキによる部分はありますが
シャイニング以外が出てくるのはインフェルや帝系のデッキが相手の時にアブソルートZEROが出てくる程度かと思います
超融合のほうは相手デッキ頼みの場面が多いため、このデッキを相手にした時には常に頭の片隅に超融合で相手が出してくるモンスターを予測したうえで行動しましょう


話がそれましたが、アナザ-ネオスはこのようにサクリファイス・エスケープからサルベージ、サーチ、戦闘補助と、ありとあらゆるサポートカードに恵まれたモンスターです

しかし、逆を言うとアナザーネオスに頼る部分が大きいためそれさえ封じてしまえば上記のサポートが手札で腐るという事態が発生するデッキでもあります
そういった意味ではこの手のデッキ相手には「禁止令」のようなカードや除外はけっこう効きます・・・過信はできませんけれど

また、サーチやサルベージを多用するので、それらを封殺または加えたカードに対して何らかの手段で邪魔してしまえるカードを使うのも悪くないと思います

他のカード面での対策というと、エクストラデッキに余裕があり、自分のデッキ内のモンスターが素材の一体にできるのであれば「超融合」をこちらが積むというのも悪い手ではないはずです
タイミングさえ間違えなければそのまま押し切ることも不可能ではないですから
「デュアルスパーク」対策としてカウンター罠や破壊無効化カードの搭載も効くはずです
余裕があるのならデッキの下級の攻守どちらかをできるだけ1900以上にするのも有効です
後は相手デッキの突破力の無さを突いてくず鉄のかかしや戦闘破壊耐性持ちを使用するというのも・・・まぁありです


では今度はプレイングの面での対策に行こうかと思います・・・といってもこれはかなり個人的な偏見がある部分があると思うので参考程度に。逆にこの部分で突っ込みを入れたい方はコメントで遠慮なくお願いします

まずこのデッキと戦う基本として、デュアルモンスターが出てくるときにはデュアルスパークがあるぞ、というのを常に忘れないようにすることです
そしてその上で相手モンスターにカードを使用したときにデュアルスパークを発動されてもいいように自分のフィールド上のカード枚数を極力一枚にします
この時相手の場にモンスターがいないのであればミラフォや奈落といったような除去、または月の書を一枚伏せてエンドがいいかと思われます
先攻一ターン目で無いならば1900ライン以上か、ダメステで使うことで1900ラインを超越できるカードがあれば攻めに行くのもいいのではないでしょうか

こちらが押しているときに相手がデュアルモンスターを出してカード伏せてエンドするならばエンドフェイズに月の書を放つのもOKです

とにかく何が言いたいかというとデュアルスパークでアドバンテージを稼がせるな、ということです

次にすでに展開している状態での場面ですが、ライフがよほど少ない以外はオネストは警戒しすぎないほうがいいです
下手に警戒して相手の攻撃宣言時に使いきりのカードを使うとデュアスパでアド取られますからね
ただ自分が攻めに行くときはさすがに警戒しましょうww

後はいけると思ってもヒーローブラストの危険性を考慮して考えなしにモンスターを召喚しないとか大嵐は基本無警戒でいい、といった具合です

最後に+αするのであれば、サイドチェンジでスキドレや次元系のカードが入りやすいデッキであるので二戦目はとくにそのあたりの注意を怠らずに無理して攻めすぎず自身のデッキのペースで戦うように心がけること+基本一撃で殺されることもないのでライフダメージはぎりぎりまで気にせずにモンスターを大事にするのもひとつの手だと思っておく、といったぐらいですか・・・主に経験則ですが自信ない(--;


とりあえず今回も前回と同じく対策を漠然と書いた部分もそこそこありますが、だいたいこんな感じです

逆にこのタイプのデッキを使う側の人はとにかくデュアルスパークとアナザーネオスの使い方を丁寧にすることです
アナザーネオスとデュアルスパークがそろうまでアナザーネオスを出さない、ということも必要になることは多々あるはずです
それからシャイニングで如何にしてアドを稼ぎつつ攻撃力で相手を圧倒できるかもひとつのカギです
使われる側としては気にしすぎないほうがいいのですけど・・・というかシャイニングまで気にしているとまともなプレイできなくなる(--;


ふぅ、やはりとっても長文になってしまい、しかもなんかものすごく偉そうな記事になってしまい申し訳ありませんm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Re

> 初めましてtomohaさん、コメントありがとうございます
偉そうとか全然気にしなくていいですよ
で、まずデュアルスパークについてなんですけど・・・
最終的に恐いのはそこからアドバンテージに差が付きすぎた挙句相手カードに対処できなくなって負けることなんですよ
なので自分も書き方間違えたかな、と思いますがアドさえ失わないのであれば場を一枚にする必要はないし、積極的に撃たせることは正しいと思います
デッキタイプ的にモンスター数も少ないためモンスター切れがない、なんてことがないわけではないですし
ただアナザーネオスはヒーローブラストというサルベージ手段が存在し、融合先にシャイニングが存在するため
そう簡単にモンスターがなくならない事の方が多いかと思います(使用するデッキや相手の運にもよりますが
あと奈落の落とし穴や次元幽閉のような除外カードでは、アナザーネオスが除外されることを嫌ってデュアルスパークを打つことはわりと良くあることだと思います
これは相手の手札次第なので絶対、と言いきることはできませんが、デュアルスパークを使ったからと言ってアド損することはないわけですし
で、次にvsカエル帝について
今、香川県は人気のあるデッキタイプがHEROからライトロードに移り変わっていってる途中という感じはありますが、カエル帝も香川のトップレベルのところでは少し見かけます(それでも多くはないです・・・多分(--;
確かにカエル帝の守備2000ラインはこのデッキにとって苦手な部分であるのは記事でも書き方が少し違いますが触れています
しかしながらあのデッキの主役はやはり帝であり、カエルたちは超融合の餌食になりやすいという側面もあるためなのかテストで十戦ほどカエル帝vsHEROビートをやってみたらそこまで差はなかったです
最後にこのデッキの対策について
実は・・・大会の上の方だとスノーマン入れてる人けっこう多いです
でもHEROは勝ちあがってきます、なぜだ\(゜口
結論的に1900超えるモンスターで対抗するのは有効であっても決定的な対策にはならないんだと思います
長文での返コメ失礼しましたm(_ _)m

No title

はじめましてー
wii fitで4kgもやせられるなんて
デュアルスパークあるかないかは相手のプレイングをみてれば分かることだからこのデッキと戦う基本として場のカードを極力1枚にするってのはなんか違うと思うんですよね
自分のアナザー召喚に対して相手は奈落を打ってきたっていっても相手の場がその発動した奈落1枚のみならデュアルスパークうてもアド取ることができないんだからあデュアスパ自体を打たないと思う。
それになにかに対してデュアスパを打ってくるのは普通のことなんだからむしろ相手にデュアスパをうたせるプレイングをして相手のモンがいなくなったとこでライフを狩りに行けばいいかと
そもそも今のカエル帝が多い環境でカエルの20を超えられないHERO使う人がいないと
香川県がそこまでHEROが多いのであればメインからスノーマンAボム等採用してHEROに勝ちにいく構築にすればいいと思う
というのがどこにでもいるようなザコの俺の意見です。
偉そうにすいませんでした。
プロフィール

dertagan

Author:dertagan
アニメや遊戯王カード大好きなdertaganです。
HNは「dertagan」または「でるたがん」になります
スペルミスではありませんよw

今のところ大会はお気に入りキャラのシャークさんデッキ・・・から気づいたらシーラカンスにww

他にもバトスピもたしなむ程度になってます
「ジークヴルム・ノヴァ」とダンまゐリスペクト(´・ω・`)

アニメ(ガンダム、まどマギ等々)スポーツ観戦なんかにはまってます

リンクはフリーですが、希望される方がおられましたら気軽にコメントしてくれると嬉しいです

FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。