スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現環境におけるデッキ考察その一 ドラゴンデッキ

というわけで夏休み特別企画第一弾ということで現環境に存在するデッキについて、主に対策中心に語って見ようかと思います

そんなわけで第一弾はタイトル通りドラゴンデッキについてです


・・・いきなり自分のデッキの弱点を思いっきり暴露してどうする(--;

気になる方は続きからどうぞ
ドラゴンデッキと戦う場合、主に以下の三つが勝負の分かれ目になると思います

・レダメの突破
・マテリアルの破壊無効効果
・コアキメイルドラコの単体制圧力

ここでは敢えて未来融合に関してはスルーしようと思います
確かに未来融合を止められるのであればそれが一番いい手段なのですが、そこ一点のみの対策では他から崩される危険があるので未来融合に関しては無理をしない程度に対策をするのが良いでしょう

ではまず始めにレダメに関してから行きます
レダメは単体でも厄介な効果を持っていて、かつ真紅眼の飛竜で墓地から蘇ることでアドバンテージまで稼ぎだす始末です
このカード自身のルール効果による特殊召喚および効果の発動には特殊召喚対策カードが有効です

・王宮の弾圧
・神の警告

・・・当たり前とか言わないでください、悲しくなるから
レダメはほぼ毎ターン特殊召喚を行うモンスターなので警戒されない限りは上記のカードで確実にレダメを消し飛ばせます

真紅眼の飛竜からの蘇生に関しては相手ターンに回してしまうまでにレダメを除去できないのであれば墓地から何が何でも取り除くべきです
できれば転生の予言がいいですね
除外だと大抵のドラゴンデッキにはDDR等のカードがあるので有効な手段ではありますが安心とは言い切れません
他にも真紅眼の飛竜の効果のコストとなる自身の除外をさせないために王宮の鉄壁なんかも効果的かと思います
王宮の鉄壁ならレダメの召喚ルール効果もつぶせますのでいいかと思います

また、上記二つとは違った方向性なのですが、ギガンテックファイターで倒す、というのもけっこう有効な手段です
レダメがちょうど2800なのでギガンテックと相打ちになり、ギガンテックは効果で蘇生することができるためにレダメで呼んできたモンスターに対して続けて攻撃することができます


では次に、マテリアルドラゴンの破壊無効効果についてです
基本的にこの効果が厄介になる状況というのはレダメとセットの状態ということがほとんどであると思います
そのためマテリアル単体を戦闘破壊するのみでは意味がない、という状況も数多くあると思うので戦闘破壊は考えずこの効果のみに関して考えようと思います

この効果のおかげで破壊効果は実質効かないと考える方が無難であるので、それ以外での方法での除去またはこの効果自体を使わせないといった対策が必要になります

除去という点では「次元幽閉」等の破壊しない除外や「強制脱出装置」のようなバウンスがいい・・・とは思いますがあまりバウンスはお勧めできません
マテリアルにバウンスくらってもレダメがいるため正直あまり痛くありません
過去に大会で自分のドラゴン相手に使用してくる人がいたのですが大抵返しのターンかメイン2に再びマテリアルが出てくるというオチでした
よってバウンスを行う場合は、セットでレダメの除去も行えるようにしておくといいかと思いますよ

効果を使わせないという点では、「マクロコスモス」や「異次元グランド」などのコストを払えなくする手と「くず鉄のかかし」や「月の書」のような破壊をしない防御手段を用いるという手があります
専用デッキならば「オネスト」や「BF-月影のカルート」という手もありますね
月の書ならその後レダメを除去してやればマテリアル一体倒すだけで済むのですごく楽になるかと思います

後、自分の破壊カードの枚数が相手手札より多ければ強引に破壊しに行くという手も存在します・・・ができればそれは最後の手段にした方がいいと思います
相手の墓地に真紅眼の飛竜がいて返しのターンにレダメきてなんもできません、では最悪ですからね



では最後にコアキメイルドラコについて
この下級が厄介、という場合はかなりあると思います

というかこのカード一枚で死んでしまうデッキなんてけっこう数ありますからね

とりあえずこのカードに対しての対策としては

・効果を消す
・破壊する
・手札を破壊する

の三つです・・・・ごめんなさい、前二つとか当たり前すぎですね
しかしこのカードが下級モンスターであるためになかなか対処しにくいというのがあるんですよね
さらにマテリアルと並ばれると相当きついですので効果無効はいい手かもしれません

しかしここでは前二つの部分は放っておいて三つ目の手札破壊について語ろうと思います
これはコアキメイルモンスターのデメリットのおかげで、手札のカードが少なくとも一枚は分かっている状態を利用してマインドクラッシュを発動したり、ダストシュートで相手手札のモンスターをなくすという方法です
これ自体はあまり効果的ではないかもしれませんが、上記二枚はどちらも自然にデッキに入るカードであり、マインドクラッシュであればドラゴンデッキならほぼ入っている封印の黄金櫃で呼んできたカードをたたき落とすこともできるので腐りにくく対策ついでにはちょうどいいのではないでしょうか



ドラゴン対策はこんな感じかと思います
対策に関して最後にひとつだけいうと、大抵の方はドラゴンデッキのメインかサイドに王宮のお触れが積まれていることがあるのであまり罠で対策しすぎないかそれも読んだ上で対策するかといった部分が大切になるかなぁと

また、ドラゴンは基本特殊召喚が多いのでドラゴンの下級達に押し勝つことができれば特殊召喚を止めるだけでも勝てる可能性はあります
対策に関しては
1、特殊召喚全般の対策
2、レダメに対する対策
の二つが最も大切です
後は自分が苦手な部分への対策やや他のデッキ対策とかぶるもので何とかしていけばいいと思います

といってもドラゴンなんて基本マイナーなデッキタイプなので警戒しすぎないのが一番なんですけどね
いざ戦う時にポイントだけしっかり覚えていれば十分でしょう
あとはプレイヤーの腕次第です

では長文失礼しましたーm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Re

>ヘル十代さん、またまたどうもです
うーん、コメントくれたあたりは取り上げるの忘れていたものもあります
モンスター効果等によるロックについては、相手カードへの破壊力のないデッキなので痛いところです
エフェクトさんは・・・ドラコ対策であれば
でないとあの子欠点としてチェーン月の書で打ち消されてしまうので
帝に関してはデッキを選ぶカードなので今回は「~等」の等に含んだものと考えていただければ・・・
あとデッキ考察の記事は対策全部を書くと長くなりすぎるので自分でもこう対策したらという案のみで具体的なカードは語らずに終わる場合もけっこうあります
でもつっこんでくれる分には感謝です(どっちだ

環境的にカエル帝が流行っているため、ライザー、ガイウス辺りも刺さります。
カエルから高速の墓地肥やし、帝のサイクル
対IFのエフェクトヴェーラーも刺さります。
後、カエルにロックされた際の突破方法が少ないのが難しいと言うのが所感でした。
プロフィール

dertagan

Author:dertagan
アニメや遊戯王カード大好きなdertaganです。
HNは「dertagan」または「でるたがん」になります
スペルミスではありませんよw

今のところ大会はお気に入りキャラのシャークさんデッキ・・・から気づいたらシーラカンスにww

他にもバトスピもたしなむ程度になってます
「ジークヴルム・ノヴァ」とダンまゐリスペクト(´・ω・`)

アニメ(ガンダム、まどマギ等々)スポーツ観戦なんかにはまってます

リンクはフリーですが、希望される方がおられましたら気軽にコメントしてくれると嬉しいです

FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。