スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純ドラ・・・やっぱいいよなー

どうもー、今日から研究室配属されたでるたがんです
いやー、理系の大学生としてはようやく本番に入った感じでわくてかしながら・・・病んでますw

そんなわけで、最近週1ペースの酷い更新頻度ですいません、多分明日くらいからまた毎日更新できるかと思います。モチベーション上がってきたので

というわけで今回は少し純ドラゴンのお話
ちょっと前にこのブログ内で新でるた式カオスドラゴンを公開しましたが、あの後この構築を以前四国CS時のデッキ構築案やあの当時海外で使われた純ドラの構築を取り入れたらいい感じの純ドラゴンができるんではないかなーということで純ドラの構築を考えだしています
今回は頭の中で考えた妄想を少しだけ書こうと思います


ただ純ドラにするといってもそれを大会で利用するのであればやはりなんらかの形で純ドラであるメリットがないと構築している意味がありません。ライパルの登場、レダメの制限、強力な手札誘発と、より明確な理由がなければ純ドラにするメリットは薄いです

で、純ドラゴンにすることの主なメリットは
・ミンゲイドラゴンが使用できる
・コアキメイルドラゴが維持しやすい
・仮面竜のリクルート先が多い
・龍の鏡が使用しやすい
・一族の結束が使用できる
・群雄割拠が使える
・バーストブレスが使用しやすい
・タイガードラゴンが使いやすい
・アトゥムス、クィーンドラグーンの効果の範囲が広くなる

といった点があるかと思います
制限カードであるレダメは無視する方向で(一一
その中でも純ドラがはやった時の一番の売りであるのが「ミンゲイドラゴン」の利用です
以前であればレダメ等の上級以上の補助、デルタフライとのエクシーズというのが主な役回りでした
今の構築であればレダメは制限なので無視するとして、メインモンスターにライトパルサードラゴンを置いているためその召喚の補助、その他上級以上の補助、そしてデルタフライとのエクシーズといった感じでだいたい同じ感じで利用できます
さらに、ライトパルサーのためにバイスを入れる構築を取り入れていることによりデルタフライは腐りにくく、ミンゲイを呼ぶ方法の一つとして「おろかな埋葬」以外に「仮面竜」を自然と搭載できることからミンゲイの利用先である「デルタフライ」を呼びやすくできます

とまぁなんか話が少し違う方向に行ってしまいましたが、今の自分の構築を純ドラゴンにすることで「デルタフライ」をかなり有効活用できるというメリットが生まれます
で、ライトパルサーの効果でのメインモンスターの蘇生先はレダメかバイスしかいません
なのでライトパルサーを生かすためには出来るだけシンクロして最上級のドラゴンをシンクロすることが求められており、その点において「デルタフライ」は重要なカードになるわけです

ちょっと前に自分が掲載したカオスドラゴンでも「デルタフライ」は同じような立ち位置でなかなか重要なモンスターなのですが、「デルタフライ」を取り巻くカード間のシナジーを考えた場合においてはやはり純ドラゴンに軍配が上がります(ただしカード単体の強さ的にはカオスかと)

基本的に「デルタフライ」と言うモンスターは単独ではとても非力なモンスターであるので、個人的にはあんらかの補助無しに搭載するのは少し厳しいかなと思っているモンスターです
なので、「ライトパルサー」の効果を最大限に生かそうとするのであれば純ドラ構築もありなのかなーと思っています


うーん、なんか今回はいまいち語れた間が少ないんですが、今考えているのはこのくらいですのでここまでにしておきます
ではではー


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

dertagan

Author:dertagan
アニメや遊戯王カード大好きなdertaganです。
HNは「dertagan」または「でるたがん」になります
スペルミスではありませんよw

今のところ大会はお気に入りキャラのシャークさんデッキ・・・から気づいたらシーラカンスにww

他にもバトスピもたしなむ程度になってます
「ジークヴルム・ノヴァ」とダンまゐリスペクト(´・ω・`)

アニメ(ガンダム、まどマギ等々)スポーツ観戦なんかにはまってます

リンクはフリーですが、希望される方がおられましたら気軽にコメントしてくれると嬉しいです

FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。