お触れ型の許されるデッキについての考察

まずなにより注意です
コメントしていただけるのはありがたいのですが

・・・NAME記入してくださーい\(゜ロ\)(/ロ゜)/

一応我がブログでは削除対象なので注意してくださいね


さて、質問に対するコメ辺ですが・・・お触れ型はドラゴンに限らず基本的に限られたデッキにのみ許された方であると考えています

というのも、たとえばドラゴンでお触れ型にしたとします
過去に自分もお触れ型は何度も試したのですが、お触れ中は罠が使えない、そのため必然的にデッキ内の罠が減ることにも繋がります(まぁ、当然ですが
そのような状態でドラゴンより攻撃的で、かつ1ターンキルクラスのギミックがあるデッキが相手の場合、まず間違いなく勝てないでしょう
少なくとも勝てる確率というのはお触れ型でない場合と比べて低いと思います

現環境で分かりやすい例をあげるとクイックドッペルですね
あのデッキの速度にはどうしようもないものがあり、罠でなんとか展開を抑えなければ勝ち目がないと言っていいでしょう

・・・んと、これだけでは分かりにくいかもしれません
つまり、1キル至上主義以外のデッキにお触れを積むのはそうとう苦しいということが言いたいのです
基本的に罠というのは相手の行動を阻害するという目的のカードです
それに攻撃を通すためということであれば、今は他にもいくらでも選択肢があることと思います

そのため、自身よりも遅いデッキが相手の場合にはいかんなく効果を発揮できるカードですが、自身より展開力のあるデッキと当たるとただの邪魔なカードとなるわけです

ま、なので大会レベルということを考えた場合、メインからお触れ型というのは対応力の問題で評価は低めです

ただ、相手デッキによっては強力なカードとなりえるのでなんとも言えない部分がありますね
大会レベルでいうのであれば、環境読みでメインインかサイドインといのは十分に考えられる選択肢かと思います
フリーレベルなら普通にメイン搭載でも問題ないでしょう


と、まぁだいたいこのようなことを考えています
こんな意見でも参考になればいいですが(--


では、今日はこの辺で
ではではー
スポンサーサイト
プロフィール

dertagan

Author:dertagan
アニメや遊戯王カード大好きなdertaganです。
HNは「dertagan」または「でるたがん」になります
名前の由来はSEED DESTINYの偽フラゲネタから

昨年度から数年ぶりに大会使用デッキがドラゴン族に戻っており、現在「真紅眼」で四国中国中心に大会やCSで大暴れしている変人決闘者です。
昨年度の頭に少し話題になった・・・のだろうか(´・ω・`)
なったと信じたいですw
2014年~2016年度は主に魚族使いとしてCS参加とか頑張っておりました。

他にもバトスピもたしなむ程度にやっております。
「ジークヴルム・ノヴァ」とダンまゐリスペクト(´・ω・`)
無論使用デッキは「赤紫ジノヴァ」でありますw

リンクはフリーですが、希望される方がおられましたら気軽にコメントしてくれると嬉しいです

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter...
リンク